リスティング広告

運用代行もお任せください

リスティング広告は誰でもアカウントを作成することができ、自由に広告の配信を行うことができる運用型広告のサービスですが、広告を運用するには管理画面の使い方を覚えたり、マーケティングのスキルやノウハウやが必要です。私にお任せいただければ全ての作業を代行いたします。広告運用にかける時間を省き、本業に専念していただければ幸いです。

運用代行の概要

当サービスでは以下のようなリスティング広告の運用に必要な作業を全てを代行しております。

掲載先のリサーチ

検索広告の入稿に必要なキーワードの調査や、ディスプレイ広告の入稿に必要な掲載先のリストアップを行います。また、掲載地域や顧客属性に応じたオーディエンスのリサーチも同時に行います。

広告原稿の作成

キャッチコピーなど、訴求に必要な要素を考慮した、掲載に必要なテキスト広告や、バナー画像の作成を行います。バナー画像のボリュームによっては別途料金をお見積もりする場合がございますので、あらかじめご了承ください。

入稿作業

掲載にあたって必要な入稿作業を全て行います。地域や時間帯、顧客属性に合わせた配信設定や、広告表示オプションの設定など、複雑な設定もお任せください。

広告の最適化

広告文のA/Bテストを行い、CTR(クリック率)や、コンバージョン(お問い合わせなどの完了数)などの数値を踏まえ、効率の良い広告配信を行えるように調整いたします。また、配信精度を上げるための除外設定も合わせて行い最適化を行います。

入札単価の調整

リスティング広告はオークション形式による仕組みなので、入稿するだけでは広告が表示されません。適切な入札単価に調整することで機会損失を防ぎ、ご予算に応じた消化ペースを保ちます。

LPのプランニング

Google広告の仕組みやマーケティングの基本として、キーワードと広告文をマッチさせるだけでは、安いクリック単価を狙うことができず、閲覧したユーザーにも満足してもらうことはできません。そういった部分も含め、ランディングページを最適化するためのアドバイスを行います。

アカウントのプランニング

広告費を適切に利用できているかどうか?配信するプラットフォームは適切か?SEO対策など無料の集客方法も組み合わせ、どのツールを使うのが良いかをアドバイスします。

料金

リスティング広告 運用代行にかかる費用

品目 料金・費用
初期費用 5万円(税抜)
月額費用 3万円(税抜)
掲載費用 実費
※Googleへのお支払い
手数料 無料
※超過分は10%

実際にかかる広告費は、各サービスに直接お支払いいただきます。広告費のご予算が10万円までは月額のコンサルティング料金の範囲内とし、10万円を超える広告費に対しては10%の手数料を頂戴しております。

初期費用はアカウントの新規作成か既存アカウントの流用を問わず1アカウントごとに発生します。

リスティング広告の運用代行だけでなく、SEO対策などを含むマーケティングなど、私が対応可能な全てのご相談に応じることができます。

取り扱い広告

対応可能なサービス

下記のリスティング広告に対応可能です。どの広告配信プラットフォームを利用し、どのような戦略を組むのかはご相談ください。

Google広告

大きく分けて検索広告・ディスプレイ広告・再訪問を促す広告の3つがあり、登録も簡単なので一番初めに取り組む広告としておすすめです。配信設定の精度が優れているのも大きなメリットです。

※2018年7月24日に「Google AdWords」から「Google広告(Google Ads)」に名称が変更されました。

Yahoo!プロモーション広告

Google広告よりセグメントの絞り込みがしにくく配信精度が低いので、まずはGoogle広告で実績を作り効果の高いキーワードを選別し、次のステップとして取り組むのをお勧めいたします。Google広告ではリマーケティングを利用できない業種でもYDNなら利用できる場合もあります。

Facebook広告

どのような人を集め、どういった投稿を見せるのか?アカウントの運用にコツは入りますが、フォロワー数が目に見えて効果もわかりやすいのでおすすめです。「地域と人」を軸に配信設定を行うことができるので費用対効果も良いです。Instagramにも同時に広告を配信することができます。

Twitter広告

検索広告よりもカジュアルにお店や製品を知ってもらうのには良い広告です。匿名で利用しているユーザーが多いので地域に合わせた広告配信はできませんが、「興味」を軸に配信設定を行えます。

Search Ads

iOSアプリの広告運用もお任せください。AppleのApp Store内の検索広告の運用管理のご相談も承っております。Google広告やTwitter広告も併用して総合的に集客のバランスを取る事も可能です。


リスティング広告とは

検索連動型広告と呼ばれる、GoogleやYahoo!の検索結果に表示される広告のことを指し、本来はキーワードやターゲットのリストに対して広告を表示させる仕組みをリスティング広告と呼んでいましたが、Google広告のディスプレイネットワークや、Yahoo!プロモーション広告のYDNなど、ディスプレイ広告も同時に運用することができるようになった現在では運用型広告の全てをリスティング広告というニュアンスで捉えられているように感じます。

代理店資格について

私は、2017年1月にGoogle PartnersのAdWords認定資格を取得し、広告代理店として起業を目指し、個人事業主としてローカルビジネスのWeb集客をサポートするコンサルティングサービスを提供しております。Google広告以外のリスティング広告やホームページのSEO対策など、集客だけでなく総合的なご相談も承っております。

フリーランスの強み

個人に依頼するメリットとして、365日 用事がなければ 24時間 寝ている間以外は営業しております。スピード感ときめ細かな対応は法人には真似できません。担当営業と運用するエンジニアが別の人で意思の疎通がうまくいかないということもありません。全てのお客様にアカウントの管理者権限をお渡しし運用状況は全て開示しております。

依頼から掲載開始まで

Google広告であれば最短で即日アカウントを開設し、入稿審査が通る1営業日以内に掲載を開始することができます。その他のリスティング広告に関しては権限付与などの兼ね合いでご協力いただく必要があり少しお時間を頂戴する可能性がございます。また、ランディングページの状況や分析体制によっては掲載開始まで時間をかけて体制を整える必要がございます。

AdRegion

ローカルビジネスの宣伝に必要な全てを

詳細を確認する